今までに読んだおもしろくて話題になっている漫画のネタバレあらすじをお伝えします♪

逃げるは恥だが役に立つ ネタバレ3巻【意外と学べる漫画】

52e0a6d1c1d6857f6ee36eda8580a1d1_s

こんにちは♪
サイト運営者のまりめです♪

 

今回は逃げるは恥だが役に立つ3巻
についての感想を書いていきます♪

 

逃げるは恥だが役に立つ2巻については
こちらに書きました。

是非読んでみて下さい。

 

逃げるは恥だが役に立つ3巻

 

みくりをシェアしたいとの申し出に驚くものの、
契約結婚に興味のある風見による、

家事代行サービスへの依頼と聞かされたみくりは、
高額の歯科治療の支払いもあり、

契約結婚の「専業主婦」から、
「共働き主婦」へのシフトチェンジを行います。

 

 

平匠は、外から見ると冷静にしているものの、
自分から風見の家のことを話すな、って言っておいたのに、

みくりが風見の家でどんなことをしているのか気になっているのに、でも聞けない。

 

 

でも風見の方は気にせず平匠に話しちゃうんですよね。

 

 

この人は計算して言っているのか、
それとも思ったことをそのまま言っているのかわかりません。
底の知れないキャラクターです。

 

 

 

みくりも、家事代行を引き受けたことで
平匠との関係がギクシャクしたことを気にしていて、

なおかつ、彼の自尊感情に成功例をつくるため、
「恋人になってほしい」と申し出をします。

 

心理学を学んだみくりならではの作戦です。

 

「役割という契約」が発生することで、
恋愛感情を閉ざしてしまうの平匠の心ををときほぐそうとします。

 

 

 

最初は断っていた平匠でしたが、
みくりのおば、百合に風見への家事代行業がバレたことで

夫婦関係を疑われ、話し合いをすることになります。

 

 

親密感、恋愛が感じられない契約結婚に
「役割としての恋人業務」を追加することに。

 

 

できるだけラブラブなところを見せておかないと、
百合にも疑われてしまいますからね。

 

 

 

今回も、社会の問題から、
恋愛の問題まで、
物語の会話の中にうまく提示されていて、
こちらもおもしろいです。

 

 

 

高齢出産、少子化問題には、
高校生で出産し、高校が子育てを支援するだとか、

 

恋愛においての愛情は、
相手がかけた時間やお金を
等価交換することで成り立つのではないか、

 

など、案外問題解決ののヒントになりそうな
アイデアが詰まっています。

 

 

逃げるは恥だが役に立つは深い内容なのでおもしろいです。

 

学べる漫画って感じですね!

 

【無料試し読みはこちら♪】
↓   ↓   ↓ 

女性_スマホ_ポイント※「逃げるは恥だが役に立つ」で検索すると出てきます♪

 

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


9 + 八 =

私が書いてます♪

bioremamagao_320

育児奮闘中!2児のママ「まりめ」です♪
よろしくお願いします♪