今までに読んだおもしろくて話題になっている漫画のネタバレあらすじをお伝えします♪

愚者の皮 チガヤ ネタバレ【自分の兄にレイプされてしまいました】

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s

こんにちは。
2児のママのまりめです。

 

今回は愚者の皮チガヤ編のネタバレと感想をお伝えします。

以前書いたあらすじはこちらです

 

この漫画はかなりオススメできる漫画なので
読んで欲しい作品です。

 

特に30代〜40代の主婦の方にはオススメです♪

まんが王国で無料試し読みできましたよ。

→まんが王国

 

 

 

愚者の皮チガヤ あらすじ

 

千茅(チガヤ)は身寄りのない女の子でした。

 

 

それを引き取り育ててくれた義父も今は他界し、
別々にもらわれていった姉と妹の行方も知れません。

 

 

 

代わりに八つ子の義兄がおりましたが、
義兄たちは多額の不渡りを出し、
義妹の千茅を金持ちの元へ嫁がせることにしました。

 

 

 

義兄たちは結納金を手に入れご満悦ですが、
千茅に秘密にしていたことがありました。

 

 

 

それは、嫁ぎ先の夫が醜男だということです。

 

 

 

しかし、顔に癒えることのない傷を持った夫、
セキを目の当たりにしても、千茅は決して恐れることはありませんでした。

 

 

 

これまで女性とかかわりを持ってこなかったセキは、
一目見たその瞬間から千茅に恋心を抱きます

 

 

 

ですが、セキの抱く愛情は普通のそれとは違っていました。

 

 

人並み外れた嫉妬心を抱え込んでいるセキは、
千茅が自分以外の男と話をすることさえ許そうとはしなかったのです。

 

 

 

平凡な顔立ちではあるものの、優しく気立ての良い千茅は、
大きな愛情でセキを包み込もうとします。

 

 

あなたと親しくなるための時間が欲しい。

 

 

屋敷の扉を閉ざし、男性とは一言を口も利きません。
そしてひと月が過ぎたなら、自分のことを思い通りにして構わないと、
そう約束を交わしました。

 

 

ですが、約束のその日、
千茅は自分を訪ねてきた義兄たちを屋敷に招き入れてしまいます。

 

 

男とはいっても、義兄ならば構わないのだろうと思ったのです。

 

 

しかしながら、セキに愛されすっかり見違えたように
美しくなった妹を目の当たりにした義兄たちは、千茅に乱暴をします。

 

 

 

身も心もぼろぼろになってしまった千茅の元に帰ってきたセキは、
優しく慰めるどころか激しく怒り狂い、
千茅を暗く狭い室のなかに閉じ込めてしまうのです。

 

愚者の皮チガヤ無料試し読み>>

 

愚者の皮チガヤの感想

 

この作品には、ページを開いたその瞬間から
とても不思議な感覚に引きずり込まれる、独特の世界観があります。

 

 

 

この世の何がもっとも美しく、
もっとも醜いのかということを読者に語り掛けてくるのです。

 

 

主人公の千茅はごく平凡な容姿でありながらも、
とてもけなげで気立ての良い女の子です。

 

 

 

暗い場所を狭い場所を嫌い、
高い場所から遠くを見渡すことだけを喜びとしていました。

 

 

 

ですが、醜男のセキの元へと嫁いでくると、
少しずつ愛される喜びを知るようになります。

 

 

 

夫のセキは金で買った妻に触れれば千茅を汚してしまう、
醜い自分が恨めしく、同時に自分以外の男を
妬ましく思ってしまうような嫉妬心の強い、
けれど、とても心優しい人なのです。

 

 

 

お金で結ばれたようなもののふたりでしたが、
互いに努力を重ね、歩み寄る努力を怠ろうとはしませんでした。

 

 

 

ふたりの心は他の誰よりも美しく、気高いものです。

 

 

 

そして、その対比として描かれているのが、
八つ子の義兄たちでしょう。

 

 

 

 

幸せな夫婦になりかけていたふたりを、
身も心も醜い義兄たちが台無しにしてしまうのです。

 

 

 

これからのふたりの結婚生活がどうなっていくのか、
不安に思いながらも見守っていきたいと感じさせてくれる、
とても素晴らしい作品です。

 

 

このまんがは多くの人に読んでほしい漫画です。
私はまんが王国でこの作品を読みました。

 

最初は無料試し読みで読んで面白いと思ったので
購入して読んでみました。

 

 

オススメまんがなので是非無料で読んでみてください。

 

→まんが王国

「愚者の皮チガヤ」で検索すると出ます

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


四 + = 5

私が書いてます♪

bioremamagao_320

育児奮闘中!2児のママ「まりめ」です♪
よろしくお願いします♪