今までに読んだおもしろくて話題になっている漫画のネタバレあらすじをお伝えします♪

愚者の皮 チガヤ編 ネタバレ【兄たちにレイプされてしまう悲劇の妹】

dfe8037f30b1582dcc6e14b69bf9e1b1_s

こんにちは。
2児のママのまりめです。

今回は愚者の皮チガヤ編について書いていきます。
愚者の皮続編となるマンガですが
チガヤは兄にレイプされてしまうという悲しいシーンが描かれています。

 

オススメのマンガなので
興味があったら読んでみてくださいね♪

 

 

 

愚者の皮 チガヤ編 あらすじ

 

 

薄幸の少女、千茅(チガヤ)は、
兄弟に、金欲しさにその身を売られ、
とある人物のもとへ嫁ぐことになりました。

 

 

その人物は、「この近郊一の醜男(ぶおとこ)」。

 

 

しかし、男はその醜さゆえ女性への接し方もわからず、
純粋な男。

 

 

千茅はそんな男の人生と、
自分の不遇な人生とを重ね、
少しずつ心を開いていき、
遂に妻として、心も体も尽くしていく決意をします。

 

 

ですがそんな千茅を、さらなる不幸が襲うのでした。

 

 

 

 

愚者の皮 チガヤ編 ネタバレ

 

「千茅(チガヤ)遅いぞ。お前の嫁入り荷物なんだから、重くても自分で運べよ。」

山道を歩きせかす言葉をかけるのは、同じ顔をした男兄弟達。

 
そして後ろを行くは、一人の少女。

 
彼女は身に合わないほどの大きな荷物抱え、
息を切らし、山道を歩いています。

 
対照的に前を進む男達は、
何の荷物を持たず軽快に歩いています。

 

 

 

少女の名前は千茅(チガヤ)。

 
彼女は身を売られ、顔も知らぬ人の元へ、
自ら嫁入り道具を持ち向かっているところでした。

 

 

 

彼女は元々、
この前を進む兄弟達とは血がつながっておりません。

 
彼女が身寄りを亡くしたとき、
この兄弟達の父親が引き取り育ててくれたのでした。

 

 

 

しかし、今や兄弟達が千茅に関して、
どうこうする権利を持っているのか。

 
彼らが持つ会社の景気が悪いため、
金が必要になり、千茅を売ることにしたのでした。

 

 

 

更に、この兄弟は千茅を少しも大切に思っておらず、
「嫁入り前に味見をしておけばよかった」と、ものとしてしか、扱っておりません。

 

 

 

しかし千茅は健気にも、
そんな思惑を深く、悪しくとらえることなく、
新しい生活を受け入れ、生きようと覚悟し、山道をゆくのでした。

 

 

 

 

千茅の嫁入り相手は「近郊一の醜男」と言われ、
顔には傷が無数にあり、髪は目を隠し、その表情をうかがうことはさせません。

 

 

 

男の名はセキ。

 

彼は千茅の兄弟達のように、

彼女をぞんざいに扱うようなことはせず、
ぶっきらぼうにも、彼女にここでの生活を丁寧におしえ、
いざ初夜を迎えんと、望まぬ千茅が覚悟する時でも、
彼女の心を思いやり、決して彼女に触れるようなことはしませんでした。

 

 

 

 

セキという男は、この見た目から、
自分への強いコンプレックスを持っており、

 

自分の人生を呪い、周りの人間を信頼するようなこともありませんでしたが、
実は千茅へのふるまいのように、
周りの人間を思いやる優しい心をもっており、
彼が管理する町のような場所では、非常に親しまれる人物でした。

 

 

 

 

またその顔というのも、親からの折檻よりできた傷。
愛情を受けることなく育ってきたとう過去も持っていました。

 

 

 

千茅自身も、身よりがなく引き取られ育てられた不遇の人生を送っており、
姉妹もばらばらになり、自分も姉妹の中でも一番、
ブサイクであるというコンプレックスを持っていました。

 

 

 

不遇の人生、そして同じコンプレックスを持つセキと千茅。

 
ひと月、同じ家での時間を過ごし、心の距離を少しずつ進め、
今晩いよいよ、新婚初夜を迎えようという時になりました。

 

 

 

そんな時、千茅の兄弟達が家にやってきて、彼女はレイプされました。

 

 

 

家にいなかったセキが帰ってきました。
千茅は服を破られ、顔は涙でぬれ、全身はあざだらけになっていました。

 

 

 

そこで、悲しみと嫉妬に包まれたセキは、
怒り狂い、千茅の事を更に深く傷つけていくことになるのでした・・・

 

 

 

愚者の皮 チガヤ編 レビュー

 

 

人と人が惹かれあうには、色々なきっかけがあると思いますが、
自分と相手との心の距離が近づいたとき、
友情が生まれたり、恋愛感情が生まれたりすると思います。

 

 

 

千茅とセキの過去の経験の重なりを見れば、
相手の気持ちへの共感が生まれてくると思います。

 

 

また二人とも相手の心を思いやることができる、
優しく繊細な心持っています。

 

 
二人とも見た目がどうであれ、
とても美しい夫婦になると感じれる、素敵な人物でした。

 

 

 

しかし、不幸は突然やってきて、
理不尽な事が起きることもある。

 

 
そんなことに、繊細なか弱い心を持つ二人が直面してしまった時、
どんな未来を選んでしまうのか、どんな結末を迎えることになってしまうのか。

 

 

 

切ないストーリ―に一気に引き込まれてしまいます。
また二人の見ていて穏やかになる生活と、突然襲いくる不幸な絵とのギャップ。

 

 
ストーリーと絵の、強烈なインパクトのある作品です。
悲しいストーリーの結末はどうなるのか、非常に気になる作品です。

 

 

 

この漫画も深い漫画ですので読み応えがありました。
オススメできる漫画なので是非読んでみてください。

 

 

まんが王国で無料で試し読みすることができます。

→まんが王国

「愚者の皮チガヤ」で検索するとでますよ。

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


2 − 一 =

私が書いてます♪

bioremamagao_320

育児奮闘中!2児のママ「まりめ」です♪
よろしくお願いします♪