今までに読んだおもしろくて話題になっている漫画のネタバレあらすじをお伝えします♪

愚者の皮チガヤ ネタバレ【実の兄に犯されてしまう‥】

2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_s

こんにちは。
管理人のまりめです。

 

今回は愚者の皮チガヤという漫画のネタバレと感想を書いていきます。
愚者の皮チガヤもかなりドロドロした漫画でした。

 

 

愚者の皮チガヤはまんが王国で無料試し読みすることができるので読んでみてください。

 

>>まんが王国

「愚者の皮」で検索するとでますよ。

 

 

 

 

愚者の皮チガヤ

 

「運命の相手」そんな相手とベストなタイミングで出会い、
お互いをちゃんとわかり合えるなんて理想ですが、実際にはそんなに上手くは行きません。

 

 

ほんの少しのすれ違いが永遠の溝を開いてしまうかもしれません。

 

・「愚者の皮 —チガヤ編—」のあらすじ

8人の兄たちに連れられて歩くチガヤ。

 

 

その顔にはまだ幼さが残っていますが、これからチガヤはお嫁に行くのです。

 

 

会ったこともない相手の元に、兄たちが多くの結納期目当てにお嫁に出すことを決めました。

 

 

身寄りのないチガヤを育てたのは兄たちの父のため、抵抗はできません。

 

 

チガヤの結婚相手はその近辺で一番の醜男と呼ばれる傷だらけの男でした。

 

 

セキと言うその男は、チガヤが自分の姿を怖がらないのを不思議に思いますが、チガヤは怖いものは「暗い場所と狭い場所だけ」と言います。

セキは見た目は恐ろしいですが、近隣の住民には慕われていました。
そしてチガヤが他の男と触れ合うことを極端に嫌がります。

 

 

 

それはチガヤを愛おしく思うのに、自分の醜さが気になりチガヤに触れられないもどかしさと嫉妬から来るものでした。

 

 

 

そんな不器用なセキを、チガヤも少しずつ好きになりたいと思い、1ヶ月の猶予が欲しいと言います。

 

 
その間、チガヤは家を出ることも他の誰かと会おうとすることもありませんでした。
その代わりにセキはチガヤのために、美容師を家に呼んだり、高価な服を与えました。

 

 

 

なによりもチガヤが喜んだのは村の外が一望できる高い部屋でした。
外の世界に憧れたチガヤにとっては、まだ見ぬ人や世界に想いを馳せることが幸せだったのです。

 

 

 

そしてその夜、チガヤはセキを受け入れる決意をしました。

 

 

 

・「愚者の皮 —チガヤ編—」の続きは?

black-and-white-person-woman-girl-large

セキの妻になり支えて暮らすことを受け入れたチガヤが、初夜を迎えるためにセキを待っていると外からチガヤを呼ぶ声がします。

 

 

 

扉を開けたチガヤを待っていたのは、妻になり女としての魅力が高まったチガヤを犯しに来た兄たちでした。

 

 

 

汚されてしまったチガヤはセキに助けを求めますが、セキはチガヤが自ら兄たちと交わったと誤解します。

 

 

そしてチガヤが何よりも恐ろしいと言っていた暗くて狭い地下に、チガヤを閉じ込めてしまうのです。

 

 

誤解を解こうとチガヤは必死に叫びますが、セキは聞き入れてくれません。

 

 

・「愚者の皮 —チガヤ編—」チガヤは助かるの?

 

 

チガヤに失望し懲らしめようと閉じ込めたセキですが、だんだんとチガヤが苦しむ姿に快感を覚えます。

 

 

女性が自分の思い通りになったことなどなかったことが、セキを歪ませてしまったのかもしれません。

 

 

しかしセキは村の人にチガヤはセキのことを好きになっていたと聞かされます。

 

 

そしてやっとチガヤは兄たちに強姦されたのであり、自分を裏切った訳ではないと気が付くのです。

 

 

自分の過ちに気がついたセキは急いでチガヤを助けようとしますが…。

 

 

お互いがお互いを受け入れて、愛し合っていたのに、何がここまで二人をすれ違わせてしまったのでしょうか?

 

 

セキとチガヤはわかり合えるのか、もう一度愛し合えるのか続きがとても気になりますね!

 

愚者の皮チガヤは本当に面白い漫画です。

 

この漫画はドロドロした漫画ですが内容が深くて読み応えがある漫画でした。

 

 

前作「愚者の皮」も面白かったですが最新作愚者の皮チガヤもオススメです。

 

 

 

まんが王国で無料試し読みすることができるので是非読んでみてくださいね。

 

 

>>愚者の皮チガヤはこちら

「愚者の皮」で検索するとでます。

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


九 × = 63

私が書いてます♪

bioremamagao_320

育児奮闘中!2児のママ「まりめ」です♪
よろしくお願いします♪